ネコのトイレのしつけが上手くいかないとき

ネコのトイレのしつけが上手くいかないとき

SPONSOREDLINK

ネコのトイレはいつも綺麗に清潔にするのが鉄則

猫は一度トイレの場所を覚えると、外にいても必ず家に帰ってトイレをするようになります。

ある程度大きくなっても、トイレ以外のところで用足しをするようなら、飼い主のしつけミスだと言わざるを得ません。原因は、トイレの位置が落ち着かない場所に有るか、いつもトイレが汚れたままになっている場合に起きます。

トイレの位置を人間の都合でやたらにかえたり、洗ったあともいつまでも外に出しっぱなしにしてたりすると猫はトイレの場所がわからないので、あちこち自分の気に入ったところで排泄をすることになります。

トイレの位置を変えたいときは、少しづつずらしていって、猫がいきなり困らないようにしてあげましょう。

トイレはいつも清潔にしてあげ、便の始末をこまめにし、おしっこで濡れた砂は捨てたり、洗ったりして、トイレの掃除を欠かさないようにしましょう。トイレが汚いと猫はトイレに見向きもしないようになり、自分勝手にいろんなところで排泄するようになって困るのは飼い主です。

SPONSOREDLINK

雄ネコのスプレー行動は本能的なものです

オス猫が、立ったままシッポを上げてあちこちにおしっこをかけるのは縄張り確認の行為です。
スプレー行動と言われます。

これはトイレを失敗しているのではなく、オス猫の本能ですから、これをトイレでさせるというのは無理があります。壁や家具など、どこにでもスプレー行為をするので、飼い主にとっては悩みの種になるかもしれません。

本能なので、叱っても効果はありませんから、奇麗に掃除をするしかありません。