ネコの年齢について

ネコの年齢について

SPONSOREDLINK

猫の年齢を知る事で、猫の食事や体調の変化を見極めることに役立ちます。

出産から1週間以内:人間の0歳児に相当。体重100~200gほとんど眠っています。

生後1週間:人間の生後1ヶ月に相当。体重200=250g耳が聞こえるようになります。

生後2週間:人間の生後3ヶ月に相当。体重250~300gヨチ生後3週間:人間の生後6ヶ月に相当。体重300~400g自分で排便ができるようになります。

生後1ヶ月:人間の1歳児に相当。体重400~500g喉をゴロゴロさせたりできるようになります。第1回目の駆虫をします。

生後2ヶ月:人間の3歳児に相当。体重950~1kg乳歯がハエ揃います。1回目のワクチンを接種時期。

生後3ヶ月:人間の5歳児に相当。体重1~1.5kg2回目混合ワクチンの追加接種時期。

生後6ヶ月:人間の9歳児に相当。体重2.5~3kg乳歯が抜け、永久歯が生え揃う。

生後9ヶ月:人間の13歳に相当。体重3~3.5kgオスの発情が始まります。

1歳:人間の17歳に相当。体重3.5~4.5kg 成猫と同じ大きさになる。

1歳半:人間の20歳に相当。元気に走り回ったり、ジャンプしたりと活発な動きになる。

2歳:人間の23歳に相当。オスの発情期が活発化します。

5歳:人間の36歳に相当。

6歳:人間の40歳に相当。

SPONSOREDLINK

生後7年ぐらいからは落ち着いた中年の時期になり、10年目くらいには、人間の年齢の56歳。定年の年になって以後は老後ということになります。

最近の猫は、人間同様環境がよくなったために、結構元気な老後を過しています。

世話をきちんとしていれば、10年以上たった猫でも、いつまでも若々しくきれいな姿が保てます。20年も生き続ける猫も居ます。

我が家の猫の年齢を考えて、年齢にあったケアをしてあげてください。