ネコに芸を覚えさせる方法

ネコに芸を覚えさせる方法

SPONSOREDLINK

ネコはいろんな芸ができるようになる

猫は、自分勝手で我がまま、気に入らない事には見向きもしないという印象が強く、訓練は犬のようには入らないと思われがちですが、猫も教えていけばいろんな芸を覚えます。

お手やお座りをする猫もいますし、中には、人間のトイレで用を足すようになったという、猫もいます。猫も注目をあびるのはそれなりに好きなようで、芸を人に褒められるのはやっぱり嬉しいようです。ピストルを撃つ真似をすると、ひっくり返る猫もいます。

どの猫でも芸ができるというわけにはいかないでしょうが、その猫のクセや習性を観察して、根気よく教えていけば言葉の意味も理解してくるものです。

無理矢理にやらせようとしても、言う事を聞かないので、あくまでも、遊びの一環として、猫と一緒に楽しむ気持ちで続けると、芸をするようになります。

SPONSOREDLINK

甘えんぼうなネコは芸を覚えやすい

自己中心的で勝手きままに過ごす猫も、犬のようにいろんな芸を覚えるものです。
猫に芸を教えるためには、犬の躾と同じように、おやつを使って導くと早く覚えます。

覚え方は猫によって違うので、なかなか覚えてくれないといって、途中で投げ出さず、根気よく教えていると、必ずいつかの芸は覚えてくれます。

芸を覚えてくれた猫は、とっても可愛いものですから、諦めずに頑張りましょう。

まず、「お座り」と「待て」を教えてみましょう。ご飯の時間になって、猫が催促を始めたら、「お座り」と声をかけてお尻の辺りを押し付けるようにして、お座りのポーズになったら、ご飯を置いて、「待て」と言いながら手のひらを猫の鼻先にもっていきます。

数秒したら、「よし!」と声をかけてご飯を食べさせます。
これを毎回繰り返していると、猫は「お座り」「待て」「よし」を覚えます。

「お手」や「おかわり」も同様、ご飯の時やおやつを見せながら、根気よく指導すると、案外簡単に覚えてしまうものです。

それ以外には、「猫マッサージ」や「ボール取り」なども覚えます。
猫によっては、人のトイレで排泄をするようになる子もいたりして、猫の芸もなかなか面白いものです。

ポイントは、猫が芸をしたような雰囲気があったら、しっかり褒める事です。そしておやつを与える。この繰り返しで、どんどんいろんな芸を覚えてもらいましょう。