ネコのホームドクターと治療費

ネコのホームドクターと治療費

SPONSOREDLINK

ネコのホームドクターを早めに決めておく

猫を飼おうと決めたら、予防接種や病気になったとき慌てないためにも、かかりつけの獣医さんを決めておく事をお勧めします。猫のホームドクターですね。

なるべく家から近いところで、親身になって世話をしてくれる獣医さんが理想です。良い獣医さんを見分けるには、ご近所の口コミが一番。猫を飼っている知り合いの家に訪ねてみましょう。

猫を購入したブリーダーやペットショップで、聞いてみるのも良いほうほうですが、移動に時間がかかる場合は。緊急のときに不便です。間に合わないなんてことにならないためには、家の近くで評判の良い獣医さんを早めにチェックしておきましょう。

ホームドクターを決めたら、猫の健康チェックなどを受け、猫の状態をおぼえてもらうようにします。カルテに記載されるので、いつどんな症状で獣医さんにお世話になったかは、獣医さんがよく理解しているので、その後の対応も安心して任せる事ができます。

獣医さんには、猫を育てる上での注意点などもアドバイスをもらい、素人判断でかえって猫を苦しめる事がないように、何かあればすぐ獣医さんに助けを求めましょう。

SPONSOREDLINK

ネコの治療費の目安を調べる

猫が病気になり、治療を受けると、猫には人間のような健康保険制度がないので実費となりお金が掛かります。猫の治療費は、都道府県ごとに基準料金が設けられているだけで、はっきりした規定はありません。

同じ治療でも高額を請求する獣医さんも居れば、良心的な獣医さんも居ます。料金なども含めて、友人や知人に獣医さんの評判を聞いておくことも大切です。

もし、緊急で病院にかかることになった場合は、初診のときに、かかる治療費も訪ねてから治療をお願いしましょう。

猫は自分の症状や状態を言葉で伝える事ができないので、いつも側で見て、世話をしている飼い主が、猫の状態をよく観察しておき、獣医さんに伝えなければなりません。

ただ可愛いだけ、遊んで面白いだけの生き物ではないので、健康管理にも気をつけてあげましょう。